インテリアコーディネーターの難易度が知りたい

転職を有利にするために何か資格を取得したいという方にはインテリアコーディネーターの資格をおすすめします。インテリアコーディネーターは女性に人気があり、インテリアに詳しい方やオシャレな住空間を実現している方に適しています。

 

就職できる場所は

 

ハウスメーカー

注文住宅を建築するハウスメーカーやインテリア用品を扱う専門店、不動産会社や家具店など実に幅が広くなっており、自分が希望する働き方を選ぶことができます。

 

資格の難易度は比較的高い

試験を受ける決心をしたら集中的に勉強する必要があります。ただ実務経験をお持ちでない方でも受験することができるので、全く違う業界からの転職も可能です。通信講座でも勉強ができ人気の高い資格となっています。

 

インテリアコーディネーターの合格率

インテリアコーディネーターの資格試験は毎年十月頃に実施されており、受験資格などが問われないので多くの方が試験を受けています。独学で勉強して受験する方もいますが、確実に合格を目指すならインテリアの専門学校に通ったり通信講座を利用して必要な知識を身につけた方がいいでしょう。

インテリアコーディネーター試験の合格率は20%から25%の間で推移しているので単純に考えて四人に一人以下しか合格していないことになります

しかし試験前に万全の対策を行っておけば、全体の合格率は低くても自分自身が合格できる可能性は高くなります。インテリア業界で活躍できる人材になるための登竜門ですから、予想問題を多く解いて試験対策を講じておきましょう。

 

インテリアコーディネーターとして活躍

インテリアコーディネーターとはお客さんに対して快適な住環境を提案したり、オフィスやショップのインテリアを考える専門的な仕事です。

 

部屋の内装

 

家具の選び方

 

設置場所や方法

 

様々なアドバイスを行いますから豊富な知識が必要になります。これからマイホームを建築しようとしている方や新しくショップを開業する計画を立てている方にとって有益なアドバイスを行うことが求められるため責任は重大です。

 

それだけやりがいのある仕事でもあるので、日頃からインテリアに関心があって仕事につなげたいと思っていた方には天職となるでしょう。インテリアコーディネーターとして社会で活躍できるだけでなく、自宅のインテリアにも知識が活かせます

 

 

>>インテリアコーディネーター 資格 TOP